☆ハルカ☆ブログ

生活&育児お役立ち情報

胸腔鏡手術で入院費用30万円!高額療養費制度の利用方法

f:id:haruka_michi:20190509105018j:plain
今回は自然気胸で『胸腔鏡手術』をした時の費用についてのお話です。
初めて気胸を起こしドレーン処置のみで退院してから、わずか1ヶ月での再発!退院時に再発率50%とは聞いていたものの、ここまで早く再発するとは…

スポンサーリンク

 

2回目ともなると症状がでた時点ですぐに気胸を起こしていることに気付き、落ち込みながらも入院の支度をして病院へ向かいました。
そして案の定入院。更なる再発防止のため、手術をすることにしました。

それでは詳細について書いていきます。

*入院時の患者プロフィール*
性別:女性
年齢:37歳

*入院時の病状*
病名:右肺気胸
気胸レベル:軽度

*入院期間、治療内容*
入院期間:8日間
治療内容:胸腔鏡下肺部分切除手術、胸腔ドレナージ(ドレーン)処置

*入院費用*
310,521円

「高額療養費制度」適用後の領収書
金額95,785円(実費分含む)


個人情報に関わる部分は伏せてあります。

1ヶ月前に入院した時に、加入している健康保険組合から「限度額適用認定証」を取り寄せていたので、会計で認定証を提示し適用後の金額を支払うだけで済みました。やはり、手術をすると入院費はかなり高額ですね!
 

スポンサーリンク


退院時に「限度額適用認定証」が用意できなくても、後日加入している健康保険組合へ申請をすれば自己負担限度額以上のお金は返金されます。(自己負担限度額は年齢や所得によって違います。)しかし返金までに3ヶ月以上かかる場合もあり、高額な立て替えは家計の負担にもなりますので、入院した時にはすぐに「限度額適用認定証」の取得をお勧めします。

高額療養費制度は健康保険に入っていれば必ず利用できます。しかし自分で申請して初めて使える制度なので、申請をしないと払わなくてもいい医療費まで払うことになります!
入院費や通院費が高額になった時には、ぜひこの制度を利用しましょう。


↓関連記事はこちら↓
www.haruka-michi.com
www.haruka-michi.com
 

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク