☆ハルカ☆ブログ

生活&育児お役立ち情報

幼稚園児ママのパート探し 厳しい現実!直面した問題とは?

f:id:haruka_michi:20190602222959j:plain 保育園激戦区に住む我が家は申し込んだ保育園にことごとく落ち、私は上場企業の正社員として13年務めた会社を辞めた。保育園を諦め、選択肢の1つとして残った幼稚園に入園させることに。 そして今年の春から子供が幼稚園に入園し、「ようやく働ける!」と思いきや、様々な問題に直面しパート探しは想像以上に前途多難に…

幼稚園の保育時間中だけでも働けるようになると思っていたが、入園してからわかったやる気だけでは解決できない問題だらけのパート探し。果たして希望のパートは見つかるのか!?もしや負のスパイラルに迷い込んでしまったのか…?

それでは、幼稚園児ママである私自身が直面したパート探しの問題について書いていきます。

スポンサーリンク
 

問題① 半日保育が多い

幼稚園の先生の講習や面談の時期など半日保育となる日が頻繁にある。我が子が通っている幼稚園ではゴールデンウィーク明けにさっそく親子面談があり、全学年が1週間半日保育となる。

 

問題② 長期休暇中の子供の預け先

夏休み、冬休み、春休みと長期休暇中に子供の預け先がないと働けない。ゴールデンウィークが明けたと思いきやすぐに7月の下旬から1ヶ月半の夏休みがやってくる。長期休暇中に保育園の一時保育を利用している人も多いが、かなり人気のため利用できない可能性がある。

 

問題③ 電車に乗れない問題

電車に限らず交通機関は事故などで大幅に遅延する可能性がある。子供が通園バスで帰ってくる場合、バスの時間は待ってくれない。通園バスは分単位で動いている。緊急時など代わりにお迎えに行ってくれる人がいないと交通機関に遅れが出た場合、幼稚園側に多大な迷惑をかけることになる。住む地域によっては近所に働き先があるとは限らない。

 

問題④ 子供の急病の可能性

子供の突然の病気や怪我で、欠勤や早退、遅刻などパート先に迷惑をかける可能性がある。パートでもシフトを入れた以上、出勤する責任があるが、こればかりはどうにもならない。欠勤がでてもフォローできる体制が整っていて、理解してもらえる働き先である必要がある。

 

問題⑤ 親参加の幼稚園イベントが多い

これは通っている幼稚園によって異なるが、親子遠足や参観日、お誕生日会など親が参加するイベントがある幼稚園では、平日に親が幼稚園に足を運ぶことが多い場合がある。

 

スポンサーリンク
 

以上、今直面している問題だけでもこれだけある。幼稚園によって保育時間は異なり、14時に帰ってくる幼稚園もあれば、16時に帰ってくる幼稚園もある。長期休暇中の預かり保育の有無や親の幼稚園行事参加の有無も幼稚園により異なる。それによって働ける条件は大きく変わってくるので、働きたいママは幼稚園選びから慎重にする必要がある。

 

果たしてこれらの問題を抱える私のような幼稚園児ママを快く雇ってくれるパート先は見つかるだろうか…

 

おすすめの記事はこちら↓  

www.haruka-michi.com

www.haruka-michi.com

スポンサーリンク
 

 

スポンサーリンク