☆ハルカ☆ブログ

生活&育児お役立ち情報

夜中の授乳が原因で虫歯になった!断乳を決意したお話

f:id:haruka_michi:20190805215612j:plain

1歳半検診の時、歯科検診で前歯上4本の歯の生え際が虫歯になりかけているという指摘を受けました。

原因は、夜泣きひどく、夜中に添い乳での授乳が頻回だったことでした。母乳には糖分が含まれているため、夜寝る前にしっかりと歯磨きをしても、夜中の授乳で虫歯になりかけていたのです!

1歳半で虫歯だなんて、麻酔を使っての治療もまだできないし、これ以上進行してしまったらどうしようと焦りました。それまでは「自然と卒乳するまでは授乳を続けてもいいかなぁ」なんてのんきことを考えていましたが、そうもいかなくなってしまいました!

夜中の授乳だけをやめるというのは、難しい。虫歯になるぐらいなら、思い切って断乳しよう!と決意。

スポンサーリンク
 

しかし、夜泣きがひどい子供を、夜中に授乳なしでどうやって寝かしつけるのだろう…と不安を抱えながらも、頻繁な水分補給が必要な夏が終わるのを待ち、1歳9ヶ月で断乳することとなりました。

そして現在3歳半になり、歯医者での定期的な検診とフッ素塗布の効果もあってか、その時から虫歯の進行は止まり、虫歯の治療もせずにすんでいます。

夜中の授乳が原因で虫歯になるとは。本当に驚きでした。

 

おすすめの記事はこちら↓

www.haruka-michi.com

www.haruka-michi.com

スポンサーリンク