☆ハルカ☆ブログ

生活&育児お役立ち情報

乳がんセルフチェックの簡単なやり方 早期発見が大事!

f:id:haruka_michi:20190711101934j:plain

乳腺外科の専門医に勧められた、お家で簡単にできるセルフチェック方法についてお話しします。所要時間は5分〜10分程度です。

乳がんは自分で発見できる唯一の癌なんです!

早期発見のために、セルフチェックをしましょう!

スポンサーリンク
 

 

【セルフチェックの適正頻度】

毎月1回

 

【セルフチェック最適日】

生理が始まってから、4日〜7日後

閉経後は毎月自分で検診日を設定して行う

 

【お家で簡単にできる検診方法】

①鏡の前に立ち、両腕の力を抜いて自然な状態で、次に両腕を上げた状態で、下記のポイントを目視でチェック

・左右の乳房の形や大きさに変化がないか

・乳首が陥没したり、ただれたりしていないか

・皮膚にへこみやひきつれがないか

②片腕を上げて、力を抜き3本指(人差し指、中指、薬指)で乳房に触ってしこりがないかをチェック

分泌物をチェック

左右の乳首を軽くつまんで、分泌物が出ないかを調べる

透明な液が出たり、血が混じっていたりする場合は検査を受けてみましょう!

脇の下をチェック

左右の脇の下に硬いしこりがないかを調べる

横になってチェック

仰向けに寝て、左右の乳房を指で触れしこりがないかを調べる

乳房の下も念入りに確認しましょう!

 

以上①〜⑤で乳がんのセルフチェックが可能です。

スポンサーリンク
 

 

しこりは乳腺症や繊維腺種などの良性疾患の場合もあります。自分でしこりや変化を見つけたら、自己判断せずに速やかに専門医に受診することをおすすめします。

 

おすすめの記事はこちら↓

www.haruka-michi.com

スポンサーリンク